a-map’s blog

スポーツジム情報館

スポーツジムについての情報を扱っています。またその他健康やボディーメイクについても載せていこうと思ってます!

MENU

スポーツジムに通ってボディーメイク!4タイプのジムの違いを比較してダイエットが成功できるジムを探す!

【スポンサーリンク】

f:id:a-map:20190110151209j:plain

 

健康のため、ダイエットのため、ボディーメイクのためなどスポーツジムに通おうと思った時の理由は様々あると思います。


でも実際ジムに通うとなると値段、場所、ジムの種類、ジムの設備などジムを決めるのにいくつかの要素が気になると思います。


そのためここではジムを決める参考になるようにジムの種類を中心に値段やジムの設備の違いなどを比較して、それぞれの人に合ったタイプのジムを紹介していきたいと思います。

 

 

ジム/メニュー表

 

ジム通いを成功させるために

f:id:a-map:20190110151212j:plain

 

そもそもなぜジムの種類を知って自分に合ったジムを探す必要があるのか?ということですが、それは目標を達成するまでジムを続けるためです。


ジムに通ったことある人ならわかるかもしれませんが、ジムに通う時に一番必要なことは続けることです。実はここが一番難しいと思います。なぜなら体の変化を実感するまでには少なくても3カ月、トレーニング次第では半年、一年とかかります。


ジムに通おうと思った時には強い意志を持っていてもいずれ気持ちは弱まってきますし、環境だって三カ月、半年、一年後に同じ環境にいられるかはわかりません。例えば引っ越しや仕事時間の変更など様々な外的要因もありえます。


それに単純に今日は眠いから、雨が降ってるから、仕事で疲れてちょっと遠回りしてジムに寄るのはしんどいな、なんて思ったりするものです。ただここは個人差があって僕が意思が弱いだけだったらすみません(笑)


上記のような理由もあってかジムに登録して幽霊会員になってしまう人は6割以上で実際は7割~8割くらいだと言われています。それだけジムに通い目標を達成するのは難しいことです。


ではそもそもジム通う意味はないのか?ということですがそんなことはありません。健康やダイエットの基本は体を動かすことで適度な運動が体にいいのは周知の事実だと思います。それにジム通いに成功している人もいれば、これがきっかけで後にダイエットなど成功している人もいるはずです。僕はジムに1年通いましたが通ってよかったと思っています。


前置きが長くなってしまいましたが、個人的見解から上記の理由で自分に合ったジムを探してほしいと思うのでぜひ参考にしてみてください!

 

4タイプのジム

f:id:a-map:20190110144634j:plain

 

まずジムの種類ですが、大きく分けて4つあります。


インストラクターがいてレッスンなどもあるスポーツジム、24hジムのエニタイムジム、個人インストラクターがいて食事管理からトレーニングまでマンツーマンで見てもらえるパーソナルタイプ、単発で行ける体育館タイプです。


上記の4つの特徴をわかりやすく説明していこうと思います。

 

スポーツジム

f:id:a-map:20190110151222j:plain引用:ティップネス

 

インストラクターの指導あり

 

★ジムについて

費用       ★★★
設備       ★★★★★
通いやすさ    ★★★
目標達成率    ★★★★
継続しやすさ   ★★★★
インストラクター あり
レッスン     あり

 

★メリットとデメリット

メリット
・専門家に指導を受けることができる
・レッスン等続けやすい環境が整っている
・設備の充実。プールからお風呂、マッサージチェアなどトレーニング以外の設備も充実


デメリット
・施設の利用時間が限られている
・費用がエニタイムなどに比べ若干高い

 

★こんな人にオススメ!

・家でのトレーニングが継続できない
・トレーニング以外にも色々としてみたい

 

★CHECK

スポーツジムはトレーニングマシンからプールなど設備が充実していてインストラクターがいるジムをこの分類として紹介しています。一般的なジムというとこのスポーツジムを想像する人が多いと思います。僕が通っていたのもスポーツジムです。


注目ポイントはやっぱり充実した設備とレッスンでしょう。設備ジムにより違うと思いますが、僕の通ったところではマッサージチェアやサウナなどありました。そしてレッスンですがヒップホップダンス、ボクササイズ、ヨガなど実に多彩なレッスンがあり、楽しく体を動かすことができました。


費用面はエニタイムより高くなりますが夜だけや平日だけなどを選ぶことでエニタイムに少し足すくらいの費用で通うことができます。継続してジムに通うなら一番オススメです。

 

エニタイムジム

f:id:a-map:20190110151224j:plain引用:ルネサンス

 

24hいつでも行ける!

 

★ジムについて

費用       ★★★★
設備       ★
通いやすさ    ★★★★★
目標達成率    ★★★
継続しやすさ   ★★★
インストラクター 基本なし
レッスン     基本なし

 

★メリットとデメリット

メリット
・安い
・24hいつでもいける


デメリット
・設備は基本的にトレーニングマシンのみ
・インストラクターがいないので自分でマシンの使い方を知る必要あり

 

★こんな人にオススメ!

・意思が強く黙々とやりたい人
・決まった時間に行くことができない人

 

★CHECK

エニタイムジムは24h利用できるジムのことです。そのため一番のメリットは24hいつでも行けることで、基本的に365日24hというところが多く入会してしまえば通いやすさは抜群です。


月会費なので入会さえしたら体育館タイプよりも行こうという意識も出ると思います。但し基本トレーニングマシンしか置いてないので、トレーニングマシンに飽きたら続けるのは難しいでしょう。またインストラクターなしのため知らないとレーニングマシンを正しく利用したり、新しい器具に触ったりする機会は若干減ると思います。


但しやはり24h行けるというのは大きなメリットで費用との兼ね合いを考えると二番目にオススメになります。

 

パーソナルジム

f:id:a-map:20190110151230p:plain引用:ライザップ

 

目標の達成率最高!

 

★ジムについて

費用       ★
設備       ★
通いやすさ    ★
目標達成率    ★★★★★
継続しやすさ   ★★★★★
インストラクター あり
レッスン     基本なし

 

★メリットとデメリット

メリット
・目標達成率がとても高い
・目標達成までの時間効率もいい
・専門家に指導を受けることができる


デメリット
・費用がとても高い
・施設の利用時間が限られている

 

★こんな人にオススメ!

・どうしても痩せたい、体を作りたい
・何よりボディーメイクを優先できる時間を作れる

 

★CHECK

パーソナルジムとはジムで決められたメニューをこなしつつ、食事制限などジムにいる時間以外も管理してもらい目標達成のためにマンツマーンでインストラクターが指導してくれるジムです。


今回分類した4つのジムの中でダントツに目標達成率が高いです。またボディーメイクの期間も三カ月くらいなので、時間効率がいいのもメリットだと思います。パーソナルジムでダイエットやボディーメイクを成功させることができない場合は他の3つでも肉体改造は難しいでしょう。


成功率の高いパーソナルジムですがデメリットは費用で、他の3タイプのジムに比べてとにかく高いです。そのためもし通えるときでもより目標達成率をあげるためしっかりと自分に合ったインストラクターを選ぶべきでしょう。


本気で肉体改造したいという人は費用の問題をクリアできるならパーソナルジムもいいと思いますが、僕は費用面で断念しました(汗)簡単に出せる額ではないので目標達成率は高いですがオススメ度三番目になります。

 

体育館

f:id:a-map:20190110151226j:plain引用:墨田体育館

 

コスパ最高

 

★ジムについて

費用       ★★★★★
設備       ★★★
通いやすさ    ★★★★
目標達成率    ★★
継続しやすさ   ★★
インストラクター 基本なし
レッスン     基本なし

 

★メリットとデメリット

メリット
・安い
・入会手続きがないため通いやすい
・場所によっては設備もいい(プールなどもあり)


デメリット
・継続しにくい
・施設の利用時間が限られている
・インストラクターがいないので自分でマシンの使い方を知る必要あり

 

★こんな人にオススメ!

・意思が強く黙々とやりたい人
・決まった時間に行くことができない人

 

★CHECK

体育館タイプの一番のメリットは費用でしょう。基本一回払いで利用できるので気軽に通えます。値段も500円前後くらいから利用できますし、その一回払いなら通えなくても費用を無駄にすることはありません。


その分デメリットとなるのは継続率ですね。1回払いの分いつでも行ける、行けなくても無駄にならないというのは逆にいつでも行けるから今日じゃなくていいか!ってことにもなります。そのため続けて通うには意思の強さが必要なのと、インストラクターの人がいないので自分で考えて、自分でトレーニングをする必要があります。そうなるとトレーニングについて自分で調べることができる勤勉性も必要です。


ジムに通うなら少しでも続けていける環境を作ってあげることが必要なので、体育館タイプのジムに通うのであれば家でもトレーニングが継続して出来ている人が休日などにマシーンを使って更にトレーニングの精度をあげる。そんな感じに使うのがいいかと思います。

 

まとめ

f:id:a-map:20180108102253j:plain

 

最後に僕として通ってみて一番重視するべきだと思ったのは、一番が家からの距離で二番目はプールやレッスンなどトレーニング以外のこともできるってことでした。


そもそも体を鍛えようと思ったら家でも出来ます。でもあえてジムに通おうと思っているのは本気でボディーメイクに取り組みたいと思っているからだと思います。それならよりボディーメイクの成功率をあげるために自分に合った環境を作ってあげるのが大切なはずです。


家でやれば無料でも鍛えることができます。でも勉強でもそうですが、参考書だけでもできるけど学校に行けば先生が教えてくれる。先生から教わったほうがテストの点数が上がる可能性は高いですよね?塾に行けば更にテストの点数があがる可能性が高く、マンツーマン指導を受ければ更に高くなる可能性があります。パーソナルジムは専門の先生にマンツーマンレッスンを受けるに値するのかな?って思ったら成功率が高いのも納得できます。


しかし重要なことは必ずしも優秀な先生に指導されたからといってテストの点数があがるわけではありません。自主勉強や塾でコツだけ教わって家で勉強するほうが得意な人もいるはずです。問題は自分にあった勉強法を取り入れること、そして勉強を継続することです。ボディーメイクも同じことが言えると思います。


ジム選びをしていると色々迷うこともあると思いますが、体験利用できるジムもありますし体を動かすことは健康への第一歩なのでみなさんに合ったジムが見つかることを願っています!

 

プライバシーポリシー